[
.メインメニュー

.
TOP |
RSS |




住宅リフォームに関するアンケート調査

2014-03-28(金)
カテゴリ > 住宅部 

住まい(住宅)は、わたしたちが生活する基盤であり、衣・食・住・健康・福祉の
消費生活の中で、高額なものです。
また、生涯に何度も購入することはなく、購入のためのノウハウも専門性が高いため、
「もっとも身近であるが選択が難しい」商品といえます。
加えて、地球環境、経済状況など、社会を取巻く変化に伴い、「手入れをしながら
住環境を改良し、安心して永く住み続ける」ことへ消費者の関心も向いています。

そのためには、修繕、取替えを含むリフォームが必要となりますが、住宅部では
その現状を消費者がどのように考え、知りたい情報や不安は何かをアンケートを
使って調査しました。その結果を法制化や対策の整備につなげていきたいと考えています。

調査結果は下記「概要はこちら」からご参照下さい。

住宅リフォーム関するアンケート「概要はこちら」

高齢者の食生活に関するアンケート

2011-12-18(日)
カテゴリ > 食料部 

誰しも年齢とともに、体力、握力、視聴覚機能が低下し、食事のしたくが
困難になります。一方で、インスタント食品、冷凍食品、コンビニなどの
弁当が普及し、主婦の台所仕事、いわゆる「炊事」のあり方は大きく変わりました。 
そこで、主婦連合会食料部会では、健康で生き生きとした生活をつくりだす源となる
食事を、誰もが安心して、楽しく作り続けるためにはどうすればよいのかを考える
ため、高齢者の食生活に関するアンケートを実施しました。(2009年2月〜4月)
 
調査結果概要は、下記「概要はこちら」からご参照下さい。

報告書:平成21年度高齢者の食生活に関するアンケート調査報告書

主な内容
1.食生活について
2.買い物について
3.料理のしたくついて
4.食品表示について

高齢者の食生活に関するアンケート「概要はこちら」


寝具類に関するアンケート

2011-12-18(日)
カテゴリ > 衣料部 

私たちが一日の疲れを癒し、明日のエネルギーを蓄える睡眠は寝具が必要です。 
現在の生活環境は大きく変化し、住宅もコンクリートの集合住宅や冷暖房の普及、
高齢化等により、新しい寝具の形が見られます。また、素材も化繊・綿・羽毛等と
多様化し、衛生面、手入れの方法も以前と異なります。 
健康で安全、そして環境に配慮した寝具を求めて広く実態を調査し(2009年2月〜4月)、
その結果を幅広く活用したいと思います。 
調査結果は、下記「概要はこちら」からご参照下さい。

主な内容
1.寝具の使用年数について
2.購入先について
3.廃棄について
などです。

寝具類に関するアンケート「概要はこちら」

100人アンケート

2011-11-21(月)
カテゴリ > 社会部 

主婦連合会社会部では、消費者の生活に関連したテーマについて、
「100人アンケート」を実施することにしました。これは100人の
回答者に1ヶ月に1回、1年間アンケートにご協力いただく予定です。
アンケートの結果は、集計後HPに公表したり、消費者の声として
活用していきたいと考えています。

100人アンケート第12回(2012年9月)「ノンアルコール飲料」

100人アンケート第11回(2012年8月)「住宅用火災警報器」

100人アンケート第10回(2012年7月)「LED電球」

100人アンケート第9回(2012年6月)「乾電池」

100人アンケート第8回(2012年5月)「電気の買取制度」

100人アンケート第7回(2012年4月)「消費税」

100人アンケート第6回(2012年2月)「電子マネー」

100人アンケート第5回(2012年1月)「加工食品の原料原産地表示について」

100人アンケート第4回(2011年12月)「自転車について」

100人アンケート第3回(2011年11月)「石油ストーブについて」

100人アンケート第2回(2011年10月)「固定電話について」

100人アンケート第1回(2011年9月)「義援金について」






. .