[
.メインメニュー

.
| RSS |
投稿者: shufuren 投稿日時: 2014-01-17 07:54:26 (4435 ヒット)

事業者がリコール対応した後、それらリコール対象製品による重大事故が毎年100件以上発生しています。社告などのリコール情報がきちんと行き届いておらず、リコール対象製品を使い続けている場合が多々あります。リコール対象製品と知らないで使っていませんか?また、対象製品だと知っていても特に不具合がないので使い続けていませんか?
リコール対象製品をお持ちの方は、危険ですから直ちに使用を中止して、事業者に連絡しましょう。

今年の冬はとても寒く、暖房器具が大活躍のことと思います。
今お使いになっている暖房器具がリコール対象製品なのか、今一度お調べください。NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)のホームページで確認することができます。
http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php
リコール対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止して、必ず事業者に連絡してください!!


投稿者: shufuren 投稿日時: 2013-07-23 05:34:37 (4278 ヒット)

ペット等の動物が関係する思わぬ事故が発生しています。ペットが起こす事故だけでなく、ネズミやゴキブリ等による事故や水槽用ヒーター等のペット用品による事故も発生しており、事故防止のための注意が必要です。

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、ペット等の動物が関係する製品事故のうち、平成19年度から平成23年度までに発生した事故は186件あったと公表。製品本体の被害だけでなく、周囲の製品や建物などにも被害を及ぼすような拡大被害が6割以上を占めることがわかりました。


投稿者: shufuren 投稿日時: 2013-06-11 02:16:54 (5529 ヒット)

子どもがコンセントに異物を差し込んだり、感電事故を起こさないよう、いたずらや事故防止のための安全グッズとしてコンセントキャップが市販されています。

東京都では、「乳児がキャップを外し、口に入れていた」という事例が報告され、安全のためのキャップが誤飲の事故につながる可能性があることが分かり、「いたずら防止用コンセントキャップに関する調査」(平成24年6月)を実施したとのことです。
東京都が行なった調査の結果を見ると、回答者の6割がコンセントキャップを使用した経験があり、このうち子どもが取り外したことがあるという人は3割以上となっています。


投稿者: shufuren 投稿日時: 2013-06-03 02:10:42 (4426 ヒット)

夏の昼間の電力使用は、13時から16時頃がピークとなる特徴があります。日中ご在宅の場合は、特にこの時間帯の節電が重要です。

資源エネルギー庁推計によると、在宅世帯の夏の昼間(14時頃)の電気機器の使用は第1位がエアコン58%、続いて冷蔵庫17%が挙がっています。
無理のない範囲でエアコンを消し、扇風機を使用する。また、冷蔵庫はできるだけ扉を空ける時間を減らしたり、食品を詰めすぎないなど、工夫をしましょう。

その他、消費電力が大きい電気製品は、特に日中(13時から16時頃)を避けてご使用ください【ホットプレート、トースター、食器洗い機、IHクッキングヒーター、ドライヤー、掃除機、乾燥機、浴室乾燥機】。


投稿者: shufuren 投稿日時: 2013-05-31 06:45:59 (4678 ヒット)

消費者が申し込んでいないのに、健康食品を送りつけ、受け取りを拒否しても再度電話で勧誘し、商品を送りつけて代金を請求する健康食品販売業者に対する相談が相次いでいます。国民生活センターによると、相談者の8割以上が60歳以上の方だそうです。

トラブルにあったらすぐに自治体の消費生活センターに相談しましょう。


(1) 2 3 4 ... 10 »


.

ご案内
.