[
.メインメニュー

.

申し入れ・要望

《申告書》 
2010年7月28日

《内閣府特命担当大臣 消費者及び食品安全担当 宛》


 「あきたこまち米使用・純米クッキー」という名称で焼き菓子が販売されています。この商品の包装裏面にある原材料名表示は下記の通りです。

 「小麦粉、砂糖、鶏卵、コーンスターチ、マーガリン、ぶどう糖、食塩、あきたこまちパウダー、膨張剤
 [クリーム]
 蔗糖、食物油脂、全粉乳、脱脂粉乳、ココアバター、乳化剤(大豆由来)、香料(原材料の一部に大豆を含む)」 

 
  「純米クッキー」という表示から、米粉を100%使用した焼き菓子であることを思わせますが、実際に秋田市の販売者に問い合わせたところ「米粉の使用割合は0.005%」との回答でした。

 米粉パウダーを0.005%のみの使用で「あきたこまち米使用・純米クッキー」と表示し販売することは、消費者を明らかに誤認させるものであり、不当景品類および不当表示防止法」第4条に違反すると考えます。

 消費者庁にて早急に調査し、排除措置を採られることを求めます。なお、調査の結果をご連絡いただきたく、お願い申し上げます。

以上

プリンタ出力用画面
前のページ
[2010年8月25日]《消費者庁と消費者委員会の職員・予算増を要求します》
コンテンツのトップ 次のページ
[2010年7月28日]《米粉使用食品に関する要望》


. .